『Be natural』食の学校★夏のアジアンメニュー

2ヶ月ぶりの『Be natural』@佐敷での食の学校。
8月のメニューはタイテイストの4品でした!

まず、世界3大スープのひとつ「トムヤンクン」&「チキンのバジル炒め」。
レモングラスの効いた、酸っぱくて辛いトムヤンクンのお味は癖になります。
大学生の頃、プーケット島で初めてトムヤンクンを食べた時は衝撃的だったなぁ。
「えー!?これが世界の3大スープなの?!?」って(笑)。
当時は香草のパクチーが苦手だったけれど、今は大好きだし
味覚って年齢とともに変わってくるものですね。
c0215224_2351489.jpg


次に生春巻き。
エビ、ベビーリーフ、にら、ミントやらをみんなで巻き巻き。
ソースはとっても本格的な味だけど簡単だったし、
カラフルなのでテーブルが華やかになりました。
子供と一緒に包みながら食べるのも楽しそう♪
c0215224_23142166.jpg


そしてメインは、カレーペーストから手作りした「グリーンカレー」。
南城市産のししとうやバジル、クミンシードやコリアンダーなどを使い、
ココナツミルクたっぷりでナチュラな辛さに仕上がりました。
本土で食べているししとうは、たまーに辛いものがある位だけど、
沖縄のししとうはどれもたいてい辛いので、唐辛子の代わりに使えるんだって。
c0215224_2302391.jpg

こうして楽しく美味しい学びの時間をもらえていることに感謝です!!

by petit-chambre | 2013-09-03 23:14 | お料理レッスン | Comments(0)


にほんブログ村