瀬長島で潮干狩り

この季節、潮が引く時間帯になると、あちこちの浜で貝を掘る人の姿を見かけます。
沖縄では潮干狩りのことを「イジャイ」と呼ぶそうですが、
私たちもこの季節の風物詩を楽しもうと、女3人で瀬長島に出かけてみました。

ところが初心者のため、まずどこに貝が潜んでいるのかが分からない・・・
その上、どんな貝が食べられてどんな貝はNGなのかも分からない・・・
c0215224_23173813.jpg

あさりのような貝を必死で探していましたが、一向に見つからなかったので、
貝拾いをしている女性に近づいていって聞いてみました!!
親切なその方は、さざえのような巻貝を見せてくださり
岩の裏や岩の下に隠れているのよ、と教えてくれました。
なので、岩を裏返して必死に探し発掘した貝がこちらです↓↓↓
c0215224_23243026.jpg

チンボーラーと言う貝だそうです。
40個近く取れた小さな貝たちを甘辛く煮付けたら、
小さなサザエのような味わいで、子供たちもかなりはまっていました011.gif
また大潮の頃を狙って、潮干狩りしに行ってきたいと思います♪
潮見表によると、那覇近郊では4月25日~5月2日頃まで潮干狩りOKのようです。)

沖縄での潮干狩りのこつ(場所や時刻)はこちらからご覧になれます!!
[PR]

by petit-chambre | 2010-04-20 23:29 | 観光地&遊び場 | Comments(0)


にほんブログ村